記事一覧

無縁社会 ~“無縁死” 3万2千人の衝撃~

☆☆☆☆☆2010年発行。 著者はNHK「無縁社会プロジェクト」取材班。2010年1月に放送されて大反響を呼び、菊池寛賞を受賞したNHKスペシャルを書籍化したもの。年間3万2000人が孤独死していて、本人の氏名または本籍地・住所などが判明せず、かつ遺体の引き取り手が存在しない行旅死亡人(こうりょしぼうにん)として税金で火葬されてる人が多くいる事実に驚愕した。そして家族いても遺体の引き取りを拒否するケースも多くあるみたい...

続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち

☆☆☆☆☆2017年10月28日公開。 監督は白石和彌。原作は沼田まほかるの小説。15歳年上のうだつの上がらない男と同棲しつつ、昔の男が忘れられない女のお話。冒頭から腕時計の修理の件でクレーム電話かけてる女(蒼井優)が、嫌すぎる。 このモヤモヤ不愉快にさせる演出が上手いと思う。この女は15歳年上の男(阿部サダヲ)と同棲してるのだが、もう罵倒しまくってすごい。 そんな嫌なら一緒に住むなよとか、そんな男にお金もらって...

続きを読む

カルト村で生まれました

☆☆☆☆☆2016年2月16日発行。 著者は高田かや。「所有のない社会」を目指す「カルト村」で生まれ育った女性が、その体験を書いた漫画。村上春樹の『1Q84』はカルトが大きなテーマのひとつなのだが、その中に取り上げられていた宗教のひとつのモデルが、「ヤマギシ会」という団体で、「カルト村」とは恐らくヤマギシ会の事だと思う。ヤマギシ会は私有財産をすべて渡して村に入り、そこで農業に従事しながら集団生活をする団体で、結構...

続きを読む

最低。

☆☆☆☆2017年11月25日。 監督は瀬々敬久。原作は紗倉まな(AV女優)の小説。AV女優の女、子供ほしいのに夫がセックスしようとしない主婦、絵を描くのが好きな暗い女子高生、3人のお話。AV女優役の佐々木心音は普通にブサイクなんだけど、体つきがエロくてフェロモンがすごい。 こうゆう女性って現実にもいますよね。 可愛くて色気のないより、全然こっちのタイプが好きです。肌荒れがすごいのだが、これは演出なんだろうか? も...

続きを読む

アウトレイジ 最終章

☆☆2017年10月7日公開。 監督・脚本・編集は北野武。ヤクザが抗争するお話。70歳近い西田敏行と塩見三省が、顔色悪いしあんまり動かないと思ったら、2人とも病気療養中だったらしい。 土気色の顔した老人にヤクザ役やられても・・・。 北野武のサングラスのダサさも壮絶だけど、滑舌の悪さが放送事故レベル。 もう俳優は辞めた方がいいと思う。こんな3人のジジイがメインなので、全然迫力がないし、ストーリーもすごい雑。 脚...

続きを読む