FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

トンネル 闇に鎖された男

☆☆☆2017年5月13日公開。 監督・脚本はキム・フンソン。車でトンネルを通過中に崩落事故に合い、閉じ込められた男のお話。かなり早い段階で閉じ込められて、かなりワクワクする展開にテンションが上がる。孤独や飢えと戦うかと思いきや、スマホで地上と会話しちゃったりして意外な展開。 電波入るんかい。ハ・ジョンウの演技は流石で、表情とかすごい上手いと思う。 ペ・ドゥナはちょっと幸薄めな奥さん役。 彼女はコケティッシ...

続きを読む

くも漫。

☆☆☆2017年2月4日公開。 監督は小林稔昌。原作は中川学の同名漫画。漫画家になる前の中川学が、ファッションヘルスでプレイ中に脳梗塞になって救急搬送された実体験を描いた作品。こんなにどう考えても面白くなる題材なのに、なんか地味だしテンポも悪い。脳みそ夫って芸人が主人公を演じているのだが、映画で主役をやれるビジュアルしてなくて、結構気持ち悪いです。 ここは浜野謙太あたりに演じてほしかった。なんだか盛り上が...

続きを読む

アリーキャット

☆☆2017年7月15日公開。 監督は榊英雄。元ボクシングの東洋チャンピョンで、今は警備会社でバイトしてる男(窪塚洋介)が、ストーカー被害にあっていたシングルマザー(市川由衣)を助けたことから、色々困るお話。それぞれのキャラクターがカッコいいようでいて言動に一貫性がないし、感情の流れもすごく不自然で唖然とした。 この脚本かなりダメだと思う。市川由衣が色んなセクシー洋服や下着でエロいシーンを演じてて、Vシネ...

続きを読む

ジオストーム

☆☆2018年1月19日公開。 監督はディーン・デヴリン。気象をコントロールできる衛星がある未来で、それが暴走しちゃって困るお話。災害が起こって大変というよりは、衛星を暴走させた犯人を捜すサスペンス。 災害が衛星によって起こるので、海が凍りついたりするシーンは、なかなかすごかった。衛星を発明した科学者の兄と弟がメインで、もめたりしつつ協力して捜査する。登場人物に魅力がないし、ストーリーも雑。 災害のシーン...

続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2

☆☆2017年7月7日公開。 監督はチャド・スタエルスキ。続編。 前作から5日後を描いた作品。強すぎなジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)が、今回も射殺しまくります。前作とあんまり変わりがないので、アクションシーンも飽きたし、ストーリーも弱いです。 車を修理してくれるおっさんとの友情が前作のいいところだったと思うのですが、今回はチラッとしか出て来ません。 なんか出演シーンがもっとあったらしいのですが、カッ...

続きを読む

けものがれ、俺らの猿と

☆2001年。 監督は須永秀明。原作は町田康の短編小説。映画の脚本を依頼された売れない脚本家(永瀬正敏)が、シナリオハンティングに行ったりするお話。昆虫を何度も移したり、すごい汚れた部屋の描写があったり、耳障りなうるさすぎな音楽を執拗に繰り返したりと、不快指数が高い作品。若き日の降谷建志(当時21歳ぐらい)がかっこいいのだが、演技は下手です。 お父さんにアドバイスを求めたんだろうか。鳥肌実も、同じぐらい...

続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪 の独身さよならパーティー

☆☆☆2017年。 日本未公開。 監督はルシア・アニエロ。大学時代の仲良し4人組の女性の1人が結婚することになり、マイアミではしゃいでたら人殺しちゃって困るお話。主演はスカーレット・ヨハンソンなのだが、あんなに艶めかしかった(『マッチポイント』とか公衆猥褻罪に該当すると思う)のに、いつの間にか秋野暢子みたいになっててビックリ。 なんか髪型も変だし、セクシーさがほとんど失われてました。しかし彼女はどんな映画...

続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

☆☆☆☆☆2017年7月29日公開。 監督はジョン・リー・ハンコック。マクドナルドをフランチャイズ化した、レイ・クロックの自伝的作品。『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝-世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者』という本を読んだので、レイ・クロックの事は知っていたのだが、こうして映像化されると、また視覚的にも楽しめる。 マクドナルド兄弟の情熱や、キャラクターが面白い。 あそこまで考え抜いて、スピーディ...

続きを読む

アメリカン・スプレンダー

☆☆☆2003年。 監督・脚本はシャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニ。病院事務員として働いていた地味なおっさんが、自分の日常を描いた漫画の脚本を書いてちょっと有名になるお話。ポール・ジアマッティ演じる主人公の地味さが、いい味出しすぎでいい感じです。 レコード収集してて部屋がめちゃめちゃ散らかってるところも良かった。漫画家に知り合いがいたので、自分で脚本を書いて作画をお願いしたら、ちょっと...

続きを読む

君の膵臓をたべたい

☆☆☆☆☆2017年7月28日公開。 監督は月川翔。原作は「住野よる」の同名ベストセラー小説。読書好きの孤独な高校生男子が、クラスの人気ものの女子が余命わずかだと知ったり仲良くしたりするお話。最初は「なんか学級委員みたいで色気ない女の子だな~」と思って浜辺美波(17歳)観てたのだが、笑顔の可愛らしさと仕草にやられた。モテない男の願望を具現化したような、彼女の可愛らしい発言や行動がすごい。 これ女性が観たらムカつ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。