記事一覧

ホワイトリリー

ホワイトリリー

☆☆

2017年2月11日公開。 監督は中田秀夫。

「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の1作。

著名な陶芸家の女(山口香緒里)の元でお世話してる女(飛鳥凛)が、先生への愛に悶えるお話。

著名な陶芸家の女(先生)が来てるワンピースの柄が、致命的にダサい。 なんなんだ、この柄。

先生は世話してる女とレズビアンな関係なのだが、男ともファックしまくります。 それに女が嫉妬する感じです。

先生役の女優さんは、アンパンマンの声やってる人みたいな顔で、全然キレイじゃなくて色んな意味ですごいです。 これも予算の関係でしょうか。 50歳ぐらいかと思ったら、43歳ぐらいなので老け顔なんですかね。

先生と女が暮らす住宅兼陶芸教室に、若い男がやってきて先生とファックしまくったり、その嫉妬深い彼女が来て騒いだり、もう大変。 この映画に出演してる女優はみんなブサイクなんですが、この彼女役の人はブスかわいい感じです。

先生の過去に色々あったりで、先生は酒とセックスで現実逃避してる感じなのだが、それにしても女に対する命令がサディスティックすぎて、観ててムカつきます。 この辺はSM系のAVみたいです。 こうゆうのもエロスなんでしょうね。

セックスシーンもエロくないし、ストーリーも微妙。 この中途半端さがロマンポルノなんだろうか・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント