記事一覧

午後8時の訪問者

午後8時の訪問者

☆☆

2017年4月8日公開。 監督・脚本はジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ。

女医が診療時間外に来た患者のを無視したら、翌日死体になって発見されてビビるお話。

いつも通り音楽なしでヒリヒリした映像。 素晴らしい作品を沢山撮ってる監督なので期待していたのだが、今回は盛り上がれず。

女医の苦悩が全然伝わって来ないし、時間も長すぎてダレてたと思う。

『サンドラの終末』や『少年と自転車』、『ロルナの祈り』に『ある子供』、そして『ロゼッタ』と好きな作品ばっかりだったので、すごい残念。

展開も地味だし、華がなかったです。

スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント