FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレードランナー2049

ブレードランナー2049

☆☆☆

2017年10月27日公開。 監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。

『ブレードランナー』(1982年)の続編。

ブレードランナーの主人公K(ライアン・ゴズリング)が、30年前に行方不明となったブレードランナーのリック・デッカード(ハリソン・フォード)を捜すお話。

退廃的な未来の映像がすごく美しいし、カッコいい。 全体的にメランコリックな雰囲気で、Kの孤独感も深くて悲しい。

AIのホログラムの女性、ジョイ(アナ・デ・アルマス)を心のよりどころにしてるのだが、こうゆうAIあったらいいなって思いました。 アナ・デ・アルマスは、佐田真由美やズーイー・デシャネルっぽい童顔で、なかなか可愛いです。

かなり淡々とストーリーが展開するのと、2時間43分もあるのでグダグダだった。 こんなに長くする必要あったんだろうか?

人間なのか、レプリカントなのか?、 人間って何なのか? という哲学的なテーマを淡々と追及してる感じです。 

レプリカントって人間そっくりに作ってるけど、刺されて血が出たりとか、あそこまで人間っぽくする必要あったんだろうか? 折角作るなら、もっと丈夫に作れよ!

ドゥニ監督の『メッセージ』も楽しめなかったのだが、これも微妙でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。