FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリー・モンキーズ

スリー・モンキーズ

☆☆

2008年。 監督・脚本はヌリ・ビルゲ・ジェイラン。

カンヌ国際映画祭で、監督賞を受賞した作品。

政治家の運転手が、政治家のひき逃げの罪を被り服役。 その間に運転手の奥さんと政治家が関係を持ってしまい、それを知った息子や運転手が困るお話。

浪人生の息子のグダグダっぷりと、トルコの暑そうなんだけどエアコンの無い生活が見てて凹む。 母親の口やかましさがリアルです。

政治家が運転手の奥さんに言い寄る強引さが生々しくて、強引さって大切なんだな~って思った。 思い起こせば、20代の頃は今より勢いも強引さもあったので、恋愛出来てた気がする。

奥さんが政治家を好きになったら、いきなりセクシーなワンピースとか着たりして面白いです。 あんなに胸元が空いたワンピースは、日本で着てたら公衆わいせつ罪に問われると思う。 フランス在住の日本人女性が書いた本を読んだことがあるのですが、フランスで売ってる洋服はセクシーなのが多くて、日本に着て帰省すると、母親に上からもう一枚着ろって注意されるって書いてました。 うらやましいような、今ぐらいがちょうどいいような・・・。

なんか地味な展開で華がないし、ジメジメしてる暗いドラマでした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。