記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリシーと夢のトウシューズ

フェリシーと夢のトウシューズ

☆☆

2017年8月12日公開。 監督はエリック・サマー、エリック・ワリン。

施設で暮らす少女が、バレリーナを目指してパリへ行くお話。 アニメーション作品。

一緒のパリに向かった発明家を目指す少年との恋、出会った先生との師弟関係、シンデレラみたいにおばさんとその娘にいじめられたりと、王道な要素満載なのだが、感情の描き方が雑でテンションが上がらなかった。

あんまり練習してないけど上手くなっちゃう感じとか、すぐ謝らないところもにも引いた。 先生ともいつの間には仲良くなってて、感動の再会みたいな場面に無理があると思う。

怖かったり悪い人達が、最後にいい人になる展開は清々しかった。 現実もこんな風だったらいいですね。

エル・ファニングが主役の声をやってるのだが、言われないと気付かないと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。