記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳の奥の殺人者

瞳の奥の殺人者

☆☆

2017年。 たぶん日本未公開。 監督はキム・ソルメ。

盲目のストリートミュージシャン(バロ)とファンの女子高生(ソル・イナ)が、連続殺人に巻き込まれちゃうお話。

主演のバロはB1A4(ビーワンエーフォー)ってアイドルグループのメンバーらしいのだが、見栄晴が美白したみたいなビジュアルにビックリ。 この人はSMAPにおける草なぎとか、CHA-CHAの桃太郎みたいな立ち位置なんだろうか・・・。 

韓流アイドルのカッコよさって全然わからなのだが、それって世代的なものなのなんでしょか。 みんな、まぶたが重すぎるよ。 若くて可愛い女の子が韓流アイドルに熱を上げてるのを見ると、悲しい気持ちになります。

ヒロインのソル・イナは大塚寧々~池田エライザみたいな顔してて、かなり可愛いです。 そうとうガッツリな甘えたセリフとか演技が、やばいです。 キャバクラかよ! でもこの辺の甘え方は、是非女性に学んでほしいです。 ほとんどの男は嬉しいんじゃないでしょうか。 

予算が少ないのか、火曜サスペンスみたいな映像とわかりやすすぎるストーリーがチープ。 テンポが悪すぎて、後半は終始スローモーションかと思いました。

全然観なくていい作品ですが、ソル・イナの見事な甘えっぷりを孤独な男子なら楽しめるかもしれません。 いや、孤独深まるか(笑)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。