記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

☆☆

2017年9月23日公開。 監督は廣木隆一(ひろき・りゅういち)。

原作は東野圭吾の同名小説。

悩み相談を受けてた雑貨店主と、養護施設出身の軽犯罪者若者3名が、『バタフライ・エフェクト』っぽくつながるお話。


少しずつ登場人物が繋がって行くストーリーなのだが、意外性がなかったりベタだったりしてテンションが上がらない。

主演の 山田涼介はジャニーズのHey! Say! JUMPってグループの人らしいのだが、とても美しい。 北欧っぽいと思う。

ぼくが高校生ぐらいの時からSMAPが売れてたのだが、木村拓哉って顔が濃すぎるしアホすぎて終始嫌いだったし、他のメンバーも特に魅力的なのもいなかった。 全員に知性が感じられないのもすごいと思う。 でもこの山田涼介は、素直にカッコいいです。そして演技も上手い。 岡田准一も好きな顔だけど、演技が下手なのが残念。

村上虹郎はますます母親のUAにそっくりになって来て、こちらもカッコいいのだが、棒読み演技が放送事故レベル。 精進してほしい。 そして寛一郎(かんいちろう)って地味な俳優がいて怪しいと思ったら、やっぱり佐藤浩市の息子でした。 ねじ込まれた感がすごい。 たいしてセリフもなかったですが、これからがんばってほしいです。 

陳腐すぎるストーリーがとっても退屈でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。