記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の人生は間違いじゃない

彼女の人生は間違いじゃない

☆☆☆

2017年7月15日公開。 監督は廣木隆一。

監督が書いた小説を、自ら映画化した作品。

福島の被災地の市役所で働きつつ、週末は高速バスで渋谷に出てデリヘルしてる女性など、被災地で生きる人たちのお話。

デリヘルの客が本番やらせろって暴れたり、プレイのシーンが数回出てきてリアル。 

主人公と父親は仮設住宅で暮らしていて、母親は津波で行方不明のまま。 父親はもらった助成金で毎日パチンコして家で酒を飲んでいる。 父親が人間的にいい人なので家庭はなんとか平穏なんだけど、現実にはもっと暴力的な人もいるだろうから、恐ろしいです。

それぞれのエピソードに実話っぽい生々しさがあって、胸にせまるものがあった。 東京の女子大生が卒論を書くために、現地の市役所の人に無神経に質しまくるシーンとかも、実際にあったんだろうなと思わせる。

デリヘルやってる理由とかも表現されてるのだが、難しすぎて理解出来なかった。 謎な自己表現というか、生き様。

しかしデリヘルの送迎者が、ボルボってないと思う。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。