記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍びの国

忍びの国

☆☆☆☆

2017年7月1日公開。 監督は中村義洋。

原作は和田竜の同名小説。

戦国時代に伊賀忍者と織田信長軍との間に起こった、天正伊賀の乱を描いた作品。

ありえなすぎる忍者の動きがアニメっぽくて、観てて楽しい。 大野智って俳優ってイメージなかったけど、飄々とした役柄をいい感じで演じてた。

その大野智が演じる忍者が、石原さとみ演じる女性にビシビシ厳しくツッコまれまくるやりとりが微笑ましくてすごくいい! 石原さとみの可愛らしさも尋常じゃなくて、人間国宝級。  大野智を彼女に常に下手に出る行動に、愛情が感じられて心が温まった。

ストーリーも結構面白くての楽しめた。 最後にガチの決闘のシーンがあるのだが、そこは長くてちょっと退屈。 あそこはスパッと決着着けてほしかった。

ラストの無理矢理感もすごいけど、石原さとみを堪能しつつ楽しめるエンターテイメント作品です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。