FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のいけにえ

悪魔のいけにえ

☆☆

1974年。 監督はトビー・フーパー。

若い男女5人が、ヤバい奴に襲われるホラー。

ホラーは苦手なのだが、サニーデイ・サービスがライブDVDのタイトルを『夏のいけにえ』にして、トビー・フーパーに捧げていたので、観てみた。 なんでもライブ当日にトビー・フーパーが亡くなったので、この作品が好きなこともあってそういう流れになったらしい。 

パッケージも赤いし、文字もホラーっぽくなってる。 ちなみにこのホラーっぽい題字を書いたのは、台風クラブってバンドの石塚淳。 ライブ映像が全編ダビングしすぎのVHSみたいな、粗い感じに加工されている。

さて映画の方だが、序盤はテンポよく展開していく。 仲間の1人が車いすだったり、露出しすぎな女子がメンバーにいたりするのも、ベタだけといい。 サイコな奴が車に乗り込んで来て、自傷行為してさわぐシーンは、本気で怖い。

予想したよりグロいシーンはなかったが、殺人鬼の皆さんのハイテンションっぷりが恐ろしすぎる。 保安官にすみやかに射殺してほしい。

この作品がホラーの元祖と言われてるくらいなので、似たようなストーリーの作品は沢山あったと思う。 単独行動しちゃって殺され、仲間を探しに行って殺され・・・。 出来れば、一丸となって戦ってほしかった。

後半テンポが悪くなって、結構退屈した。 ホラーは普通に観てて気持ち悪いので、やっぱり楽しみにくい。

The Texas Chainsaw Massacre って原題は、いっちゃってるハードコアバンドの名前みたいでカッコいいと思う。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。