記事一覧

バリー・シール/アメリカをはめた男

バリー・シール アメリカをはめた男

☆☆☆☆

2017年10月21日公開。 監督はダグ・リーマン。

パイロットだったバリー・シールさんが、CIAの仕事をしたり、麻薬の密売をしたりするお話。

とんでもない生き様なんだけど、本人は普通の人というか、ドラッグやったり女と遊んだりもしてなくて意外と普通な人だった。

麻薬の密売を手伝い始めてから、現金の隠し場所がなくて家じゅうにあふれちゃって困るのだが、関東連合の人が書いた本にも、現金を隠すために一軒家を借りて、7億円ぐらい隠してたってエピソードを思い出した。 銀行に預けると怪しまれるらしいです。

アメリカの冷戦時代の中米政策についても勉強になったりもして、中々楽しめました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント